体制と活動

緩和ケアチームの体制と活動

当院の緩和ケアチームは、8つの分野からなる専門チームで構成されており、主治医や病棟看護師からの依頼を受け、緩和ケアの支援を開始していきます。ケアに加わるメンバーは、患者さんやご家族が抱える問題によって変わります。

 

 

チームメンバーの専門性を生かした意欲的な活動

 

毎週、チームの中心となるメンバーが依頼患者さんのもとに出向いてお話しし、皆さんの状態を把握します。その後、メンバー全員で情報を共有します。よりよいケアを提供するために、それぞれの立場から専門性の高い活発な議論が交わされています。

主な依頼は痛みや不眠などの症状緩和ですが、意思決定の支援や精神的ケアなどに対するアドバイスも増えてきました。

緩和ケアチームは、病棟看護師や医師、薬剤師へのアドバイスや研修会等も行っており、病院全体に「個性の尊重」を基盤とする医療が浸透するように活動しています。